投稿

2016の投稿を表示しています

AppleTV 第四世代購入しました

イメージ
主にYouTubeをTVで見るのと、 MacBookProの画面をミラーリングするために買いました。

外箱はこんな感じ。しゃれおつ。

付属品はこちら。Lightningケーブルがありがたい。

接続端子はこれだけ。スマート。

リモコンがかなり変わってます。 上の黒い部分がタッチパネルになってて使いやすいです。

セットアップも簡単にできます。 暇があればAppleTVアプリも開発してみたいと思います。
iCloudを使えば音楽、写真、映画などTVでみれます。 iTunesでコンテンツを購入されている方はオススメです。

デバック用に購入したFreetel 雅

イメージ
Androidアプリのデバック用にFreetelの雅を購入しました。
一緒にフィルムも。




 届いたのがこちら。

雅の箱がすごくセンスがあります。

フィルムはアンチグレア。付属品はまあ普通ですね。

早速開封。

充電ケーブルとバッテリーと保証書と説明書。

裏蓋を外して

バッテリーを装着

ちゃんと起動しました。

起動アニメーションが

かっこいいですね。

AndroidのVerは5.1

初期設定後の画面、雅っぽい

Geekbench3の結果はこんな感じ。
ゲームしたりするとカクつきますが デバック機としては問題無いです。
これで開発がはかどります。


USBハブ ORICO 7ポート RH7-U3

イメージ
iMacを使っていて、USBポートが足りなくなって来たので 良いハブが無いか探してみた結果、こちら

ORICO 7ポート RH7-U3

外箱がこんな感じ。

付属品はACアダプタと説明書。 下2ポートは電源供給付きです。

見た目がMacProみたいなハブです。

繋げてみたらこんな感じ。 下2ポートはスマフォのUSBを繋いで iPhone、Android端末の充電に使ってます。 ポートの数、電源供給、など申し分無いですが ちょっと大きいので、星4つです。
とても便利なのでこれからUSBハブの購入を 検討されている方。おすすめです。

会社のMac miniをHDDからSSDに換装

イメージ
会社のMac miniをHDDからSSDに換装しました。 まあ今時、開発機がHDD起動とかね。。。。 換装したのはこちら。


SandiskのSSDは新しく性能が良いものが出てますが 値段とコスパを考えこれに。

はい、いつも通りひっくり返し、蓋を開けていきます。

蓋を開けたらこんな感じ。 んふ、相変わらず詰まってる。

まず冷却ファンを外して

はいマザボが見えました。

次にWifiアンテナを外します。

HDDが顔を見せました。

一応、左下の固定パーツも外します。

HDDが取り出しやすくなりました。

HDDの固定パーツをSSDに付け直して

はい、固定できました。 あとは元に戻すだけ。
10分くらいで簡単にできました。 iMacに比べれば屁のカッパです。
SSDに換装して爆速になりました。 (当たり前かw)

MacBookPro DVDドライブをHDDに交換

イメージ
MacBookProのHDDをSSD(128GB)に換装してから 大容量のデータをどうしようか悩んでました。
そんな時に見つけたのが、これ。

DVDドライブの領域をHDD or SSDに置き換えるためのキットです。 DVDドライブを使うことがほとんど無かったのと 外付けに頼らず、MacBookPro単体で解決出来るように。

届いたのがこんな感じ。

ちゃんとトルクスドライバーなど付属しているので ちょっとお得な感じ。

さっそくいつものように、MacBookProを開封。

DVDドライブを外しました。簡単、簡単。

余っている内臓HDDをキットに付け SATAに接続して、DVDドライブがあった場所に 収めるだけです。綺麗にはまります。
これで自分のMacBookProはバッテリーとマザボとCPU以外、 純正品ではなくなりましたw バッテリーが死んだらまた変えます。
古いMacBookProは色々いじれるからいいですよね。 最新のものは完全に囲い込みされて そのあたりの楽しみがまったくない。
完全に動かなくなるまでこのPCを使うつもりです。

操作性抜群のMxMaster

イメージ
昔からLogicoolのマウスを好んで使ってます。
最近のオススメはこちら。

Logicool MX Master

箱はこんな感じ。高級感が漂う。

磁石が組み込まれていて、よくできてますw

付属品はこれだけ。 BlueTooth4.0に対応しているPCなら USBの無線アダプタはいりません。
バッテリーも結構持つのですごく良いです。

Macにも対応していて、Mission ControlやLaunchpadが ボタンに設定できます。

その他、細かく設定できるので作業効率が上がります。
文句なしの星5つです。


ピカールは意外に使える

イメージ
以前にも紹介したピカール



金属磨くだけでなくいろんなものに使えます。
モバイルバッテリーが汚れていました。


いつも通り、布にピカールをつけて

何回かこするだけで

こんなに綺麗になります。

灯油の匂いが気になりますが しばらく放置しておくと無くなります。
硬いものでちょっとした汚れが気になるものに お試しあれ。

マウスマット (B00R06CLEU)

イメージ
前使っていたマウスパッドがこちらです。




マウスの滑りが個人的にイマイチだったのと、縦幅がもう少し欲しいということで新しくすることにしました。(古いものは会社で再利用しますw)
新しく選んだのがこちら

縦幅と机の色と合わせてブラックにしました。

こんな感じで届きました。


実際に広げてみたらこんな感じで、マウスの可動領域が増えて、滑りも前より良くなったので大満足。星5つです。 マウスパッドよりマウスマットの方が可動領域が広くとれるので、オススメです。
いいねして頂けると、励みになります。