唾石症日記1

唾石症なるものになってしまった。
尿管結石の唾液線バージョンといえばわかりやすいかな。
自分の場合、唾液を作り出す箇所に石があり、その石が唾液腺を封じている。
そのため唾液がちゃんと出ず、唾液を作り出すところが腫れているらしい。

食事をした後に、よく右顎の下あたりが腫れる事がよくあった。
食事後30分後くらいすると腫れが治まっていたが
5日くらい腫れが治らない。おかしい。

さっそく土曜日に内科を受診。
先生が辞書を引っ張り出して、説明。
唾石症ではないかな!?後で考えたらこの先生はすごい人。

口腔外科を受診してくださいと言われたので、家の近くの口腔外科へ。
CTを撮って見たら5ミリ程度の石があった。チーン。。。。
手術が必要なので大きな病院でないと。紹介状書きます。

赤十字へ。大きな病院だから予想していたが、待たされる。。。。
今のCTではどこに石があるかわからないと言われ再度詳細な情報が撮れるCTで撮影。
どうやらかなり奥に石があるらしい。
このまま様子を見ても良いです、結構石を持ってる人いますよ
ただひどくなると化膿する可能性がありますということ。

状態が良い時に治したい、様子見ても石が大きくなったり腫れがひどくなるなら
早く治そうと思って、その日に入院の手続き。
治療方法は全身麻酔と口内からの摘出手術。
全身麻酔の検査もしたため、結局1日仕事に。

処方された薬を飲むこと5日くらい。腫れが引いた。
抗生物質の薬と、うがい薬おかげか、炎症が引いて唾液が出るようになったらしい。

予定通り日曜から入院。
翌週からGWで入院のため有給で1週間休み、合わせて2週間の休み。治療に専念せねば。
日曜は特にやることはなく、普通に簡単な説明を受けて
飯食ってシャワー浴びて寝る。
ただ薬の袋がバカでかかった。えっ、そんなにというレベル。
薬が基本、液状。固形物は飲めないという事だろうが、ちょっとビビる。
バカでかかった理由は1リットルのうがい薬だったw

2年前は鎖骨骨折で全身麻酔と手術をしたり(結構しんどかった)
つい最近親知らずを3本抜いていたので(猛烈に痛かった)
大丈夫だろうと軽い気持ちだったが、ビビる。

コメント

このブログの人気の投稿

ホットアイマスク 電熱式 (SD-EYEWARM-GY)

デュアルモニターアーム (100-LA001)

Mpow Swift Bluetooth 4.0スポーツヘッドセット (JPMBH5B)